コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

オーバークロックについて

今回はオーバークロックについて書いてみようと思います。

まず、CPUのクロック(周波数)は「FSB(ベースクロック) × n倍(倍率)」になります。

例にとって挙げますと、

ネコの使っているAMDの1055TはFSB200Mhz×倍率14倍で2800Mhz(TurboCORE時はFSB200Mhz×倍率16.5倍)となります。

AMDではCPUのモデルナンバーの末尾に付いているBE、インテルではK、このモデル以外ではCPU倍率を上げる事が出来ないためFSBを上げてOCする事になります。

FSBはシステム全体の速度に連動している為、FSBを上げるとメモリのクロックも上がりますし、HT(ハイパートランスポートです。インテルのハイパースレッディングではありません)リンクの速度も上がります。

しかしOC時、CPUより先にHTリンクやメモリはボトルネックになりやすくそのままの設定だと上手くOCできません。

デフォルト
FSB:200Mhz
CPU:200Mhz × 14倍 = 2800Mhz
HTリンク:200Mhz × 10倍 = 2000Mhz
メモリ:200Mhz × 6.66倍 = 1333Mhz

例1(OCで3800Mhzを目指すがFSB以外は弄らない場合)
FSB:272Mhz
CPU:272Mhz × 14倍 = 3808Mhz
HTリンク:272Mhz × 10倍 = 2720Mhz (厳しい)
メモリ:272Mhz × 6.66倍 = 1811Mhz (1333メモリが1811で動くわけないw)

というわけで、例1で起動してもOSは起動中に止まってしまい立ち上がりません。

例2(FSB以外のクロックを倍率調整でデフォルト値に近づけ成功させる例)
FSB:272Mhz
CPU:272Mhz × 14倍 = 3808Mhz
HTリンク:272Mhz × 8倍 = 2176Mhz (電圧上げなくとも動く範囲)
メモリ:272Mhz × 5.33倍 = 1449Mhz (1333メモリがなんとか動く範囲、場合によってはメモリ電圧を上げる必要有)

ネコの1055T場合3800Mhzまでなら電圧上げなくともOC成功しましたがこれ以上になるとCPU電圧を上げていく必要がありました。

CPU電圧を上げると、一気に発熱量もリスクが増える上、寿命も確実に短くなるるのでこれより先は個人でお試し下さい。
(ちなみに電圧1.475Vまで昇圧、4100Mhzの限界まで上げてOS起動を確認しベンチを廻しましたが、その後OC耐性が落ちてさらに電圧盛らないと動かなくりこれ以上続けると確実に壊れるのを確信し断念)

上記のように下位モデルの1055TでもOCする事により最上位モデルの1100Tを超える事も可能ですがやり過ぎは禁物、いかに安定させるかを各種温度?、ボトルネックはどこなのか?バランスを探って行く物であります。
スポンサーサイト

テーマ : Alliance of Valiant Arms
ジャンル : オンラインゲーム

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

IWGP夜遊び決死隊

Author:IWGP夜遊び決死隊
Name : Spears.

クラン : Ishtar 護衛元Aランカー1、Bランカー3、Cランカー2回

階級 : 中佐2 S/D : 2.2

武器 : PM : MP7 RM : FG42 SR : FR-F2 SUB
: MAC10



PC自作歴:5年くらい 自作PC台数:30台以上

OS:Windows7 Pro 64bit
完全水冷仕様BF4eyefinity triple Monitor

CPU:INTEL Core i7 3770K @4.4Ghz

CPU Water block:ZM-WB4 Gold

GPU:XFX RADEON R9 290

GPU Water block:EK WAWTER BLOCKS EK-FC290

Water Radiator:ZALMAN RESERATOR 2 DC ×1、Magicool 120S Radiator ×1、Magicool
120D Radiator ×2

Water Pump:JINGWAY DP400

MB:Asrock Z68 Exstreme4 Gen3

MEM:Corsair CMZ32GX3M4X1600C10 [DDR3 PC3-12800 8GB 4枚組]

SSD:Crucial m4 CT256M4SSD2

HDD1,2:WD30EZRX RAID1

SOUND:Sound Blaster X-Fi Titanium Professional Audio

PSU:Scythe ENERGIA 1000W

CASE:ANTEC P183

Monitor1:BenQ XL2410T

Monitor2:MITSUBISHI Diamondcrysta RDT231WML

Monitor3:MITSUBISHI Diamondcrysta RDT231WML

MOUSE:Razer DeathAdder

PAD:steelseries QCK

Keyboard:ELECOOM TK-UP87MPBK

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。